夏休みの学童へアート

御坂児童館でアートを行いました。

日頃、子どもたちは左の脳ばかり使っているので,

アートの時は、左の脳はお休み!

右の脳をたくさん使ってアートを楽しみました。

本当は右脳が大切なんですよね。

右脳で感じて、行動をおこす。

具体的に言うと「楽しい(感情)」から「笑う(行動)」

「笑って(行動)」から「楽しい(感情)」と感じる人はいないはず。

右脳は感情や意志ををコントロールする働きがあるので

もっともっと右脳を使うことが大切かしれません!

右脳を上手にコントロールすれば物事がスムーズに運ぶかも!

子どもたちの左脳と右脳のバランスが大切なんですよね。

児童館を利用している児童に

一回目「味、砂糖と塩の絵」と「バナナの量感画」。

2回目は「今日の気分の絵」と川の流れのペンスタンド。

みんな、楽しく右脳を使ってアートを楽しみました。

アートがいっぱい

0コメント

  • 1000 / 1000